受配者指定寄付金制度(法人対象)について

受配者指定寄付金制度とは

「受配者指定寄付金制度」は、私立学校の教育研究の発展に寄与するために、日本私立学校振興・共済事業団(以下、「私学事業団」とします)が企業等から寄付金を受け入れ、これを寄付者(企業等)が指定する学校法人へ配付する事業です。


寄付金に関する税制上の優遇措置について

「受配者指定寄付金制度」は、所得税法第 78 条第 2 項第 2 号及び法人税法第 37 条第 3 項第 2 号の規定に基づく財務大臣の指定(昭和 40 年 4 月 30 日大蔵省告示第 154 号)を受けていますので、会社等の法人がこの制度を利用して私立学校へ寄付した場合、支出した寄付金の全額を損金の額に算入することができる唯一の制度になります。


寄付金のお申込みについて

  1. 寄付金のお申込みについては、まず本学の寄付金担当係にご連絡ください。所定の書類を送付いたしますので、本学にご提出をお願いします。
  2. 本学より、私学事業団の専用振込用紙を送付いたします。
  3. 寄付金は、私学事業団の口座宛に振込をお願いします。寄付金の受領日は、私学事業団への入金日となります。
  4. 事業団で寄付金振込の確認後、寄付金受領書が本学に届きます。
  5. 寄付金受領書は寄付をいただいた法人宛に送付いたします。この寄付金受領書が納税申告の際に必要となります。

関連するサイト及び資料

日本私立学校振興・共済事業団ホームページ
http://www.shigaku.go.jp/s_kihu_menu.htm


お問合せ先

滋慶医療科学大学院大学 事務部 寄付金担当係
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8
TEL 06-6150-1336
Mail info@ghsj.ac.jp

お知らせ