設備環境

充実の設備環境を整え、医療安全管理学の高度な学びをサポートします。


p01 設備環境
視聴覚大講義室

視聴覚大講義室は、視聴覚教材を用いる講義形式の授業のほか、式典、講演会、共同研究のための研究会・会議等で使用します。各席にパソコン用電源があり、無線LAN対応なので、各自のノートパソコンを持ち込んで受講することが可能です。

p09 設備環境
一般実験・実習室/情報処理室

医療系、経済・経営学系の研究等を行う研究室で、設置されているパソコンには様々な統計分析用ソフトが入っています。また、室内には3つのブースが設けられ、演習・打ち合わせ等に活用されます。

p10 設備環境
講義室

講義室が大講義室のほかに3室あり、それぞれ収容人数が異なります。スクール形式や円環状形式といった最適な配置での授業が行われます。

p05 設備環境
図書館

研究に役立つ専門図書や学術雑誌(和書、洋書)を豊富に揃えており、専用端末では電子ジャーナルの閲覧が可能です。また、基礎的な専門図書は、近接する3つの専門学校の図書室を利用することが可能です。

詳しくはこちら>>>

p08 設備環境
自習室

学生1人につき1台の専用机(パソコン用電源付)と専用ロッカーを用意し、無線LAN環境を整備。快適な自習環境を整えています。

p11 設備環境
心理学実験室

人間の知覚や認知のメカニズムを明らかにするための実験室です。眼球運動や視知覚の特性について調べるための実験設備を整えています。

p12 設備環境
人間工学実験室

筋電計や心拍計等の生理反応を計測し、作業負荷の評価を行うなど、医療安全管理学に対して人間工学的にアプローチするための実験設備を整えています。

p04 設備環境
食堂

地下1階には食堂があり、様々なメニューを用意しています。授業前に簡単に食事をとることが可能です。