時間割

平成29(2017)年度 時間割

授業は平日(火曜日から金曜日)の夜間と土曜日の昼間に行われていますので、働きながら修士をめざす社会人の方にも学びやすい時間帯となっています。
選択科目の受講選択の際には、指導教員との十分な相談により、研究に必要な科目を効率的に学ぶことが可能です。


1年次生

1 1 時間割



1 2 時間割



2 1 時間割



2 2 時間割


2年次生

3 1 時間割



3 2 時間割


  • 火・水・木・金
    5時限 18:15〜19:45
    6時限 19:55〜21:25
  • 1時限 10:30〜12:00
    2時限 13:00〜14:30
    3時限 14:40〜16:10
    4時限 16:20〜17:50

集中講義

看護理論・医療行動分析学特論     担当 江川 隆子先生(関西看護医療大学長)
医療倫理学特論            担当 霜田 求先生(京都女子大学教授)
専門職連携実践(IPW)論      担当 田村 由美先生(日本赤十字看護大学教授)
医療行政特論             担当 尾形 裕也先生(東京大学特任教授)