経済的支援・奨学金制度

滋慶医療科学大学院大学では、向上心あふれる学生をサポートするため奨学金制度や学費分納制度などを設けております。

独立行政法人 日本学生支援機構

学業・人物ともに優秀であり、かつ経済的理由により、修学が困難であると認められる場合に、本人からの申請に基づき選考の上、貸与されます。


この奨学金には、第1種(無利子)と第2種(有利子)があり、それぞれ入学された4月に申請することができます。また、あわせて第1種と第2種の併用や入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利息付)もあります。


奨学金貸与や入学時特別増額貸与には、収入や成績、その他一定の条件があります。詳しくは本学事務部にお問い合わせください。


さらに、貸与を受けた学生で、在学中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定したものには、その奨学金の全額又は半額の返還を免除される「特に優れた業績による返還免除制度」があります。

奨学金の種類 貸与金額 返還方法
第1種奨学金
(無利子)
次の受給額から選択
50,000円,88,000円
月賦、併用から選択
第2種奨学金
(有利子)
次の受給額から選択
50,000円, 80,000円,100,000円,
130,000円,150,000円
月賦、併用から選択
入学時特別増額
貸与奨学金
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円
※第1種または第2種を貸与した者のみ
月賦、併用から選択

日本学生支援機構 詳しくはこちら>>>


教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローンは、教育の為に必要な資金を融資する国の制度で、入学時や在学中の費用としてご利用になれます。低金利でしかも返済方式も選べるという理由から多くの方がこの教育ローンを利用されています。


また、その他本学園が提携している教育ローンもあります。

国の教育ローン
(日本政策金融公庫)
本学に入学・在学される学生が対象
融資額は学生一人につき350万円以内
金利は年1.76%(2018年4月10日現在)
返還期間は15年以内。在学期間内での元金の返済を据え置くことができます。日本政策金融公庫 詳しくはこちら>>>
オリコ学費
サポートプラン
本学に入学・在学される学生が対象
融資は、10万円以上500万円以内
オリコから学校指定口座へ直接振り込みとなります。
金利は3.00%(2018年4月10日現在)
通常返済(ボーナス併用可能)、ステップアップ返済、親子リレー返済など返済方法が選択できます。オリコ学費サポートプラン 詳しくはこちら>>>

学費分納制度

経済的理由により授業料の一括納付が困難な学生については、申請に基づき授業料を分割納入にする制度があります。学費を分納される場合は、原則2回分納になります。


個別に相談に応じますので、詳細については事務室にお問い合わせください。



専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付金制度は、働く人の主体的で中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。平成30(2018)年4月以降の本学入学者のうち所定の要件を満たす方に給付金が支給されます。


本学の入学前に手続きが必要ですので、住居所のハローワークにご相談ください。


支給額 本学在学中 年間40万円、本学修了後 32万円。合計 112万円。
(順調に単位を取得し、2年間で修了した場合に限ります)
支給対象者 ①雇用保険の被保険者として、支給要件期間が3年以上ある方
②現在は雇用保険の被保険者ではないが、離職後1年以内で、かつその前に支給要件期間が3年以上ある方   

※①②ともに、初めて教育訓練給付の支給を受ける場合は、支給要件期間は2年以上あればよい。
過去に教育訓練給付金を受給した方は、その受講開始日以前の期間は通算されません。過去の受講開始日以降の支給要件期間が3年以上必要です。(平成26年10月以降に教育訓練給付金を受給した場合は、その受給日から3年以上経過していることが必要です。)


専門実践教育訓練給付金制度(厚生労働省)のリーフレットはこちら