医療マネジメント・ワークショップのご案内

 本学では、医療機関において経営や安全に携わる優秀な人材の育成が喫緊の課題であると考え、下記の通り「医療マネジメント・ワークショップ」を開催することとなりました。
様々な事例に取り組む体験型の講座で、実践的なマネジメント力を習得することができます。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。



このような方にお勧めの内容です

a6ba3019454b59ae730798dda185be4f 200x125 医療マネジメント・ワークショップのご案内
  • 医療機関特有のマネジメントの問題を学びたい
  • 管理職として、部下のマネジメントの手法を学びたい
  • 医療機関のマネジメントの現状と課題を知りたい
  • 医療機関とのネットワークを形成したい


ワークショッププログラム

  1. 第1回 2017年9月10日(日) 10:30~16:30

    テーマ 地域医療構想、地域包括ケアを踏まえた課題発見・目標設定のための病院経営分析
    概要

    地域医療構想のエビデンスの考え方、地域包括ケアシステムの構築などの制度を学び、医療介護連携を踏まえた、病院経営の一手を考えます。 病院の経営データ(医療統計、財務諸表など)から病院経営指標を作成し、標準・基準となるベンチマークとの比較分析によって、病院経営上の課題・問題を発見し、その解決の目標を設定する手法を学びます。 また、分析方法や資料について、演習用ケースを用いて分析し、ディスカッションを行います。

    講師 山田 康夫

    東京医療経営総合研究所 代表
    公益社団法人 医療・病院管理研究協会 監事 
    宇田 淳 

    滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授 

  2. 第2回 2017年10月15日(日) 10:30~16:30

    テーマ セルフケアのためのメンタルヘルス~ストレスと上手に付き合う・「強み」を活かす~
    概要

    病院における最大の資源は「人」です。組織における最適パフォーマンスの安定供給には、スタッフのストレスマネジメントが重要な課題となります。 今回は、ストレスマネジメントのうちセルフケアに関する1次予防的取組みを紹介し、実際に自分や周りの人の「強み」に着目した、ポジティブ面を高めるワークを体験していただきます。 これらを通じて自身を含むスタッフのセルフケア対策に役立つヒントを得ることを目標とします。

    講師 土井 晶子

    神戸学院大学 人文学部人間心理学科 教授
    臨床心理士
    笠原 聡子

    滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 准教授 

  3. 第3回 2017年11月12日(日) 10:30~16:30

    テーマ ひとを動かす交渉マネジメント
    概要

    医療場面の中ではインシデントやその他のコンフリクトに対処するために「交渉」が必要となる場面は少なくありません。交渉といえば、1対1をイメージされるでしょうが、組織内のコミュニケーションも交渉学で解決することが可能です。 今回のワークショップでは、事例を取り上げながら、実際に「交渉」を行っていただき、ひとを動かす交渉マネジメントについて考えていきます。交渉学と心理学の専門家がコラボして行う「交渉」を科学するワークショップを通じて、よりよく組織をマネジメントするヒントを得ることを目標とします。

    講師 秋沢 伸哉

    滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 客員教授 石松 一真 

    滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 准教授


昨年のワークショップの内容はこちら >>

修了認定証につきまして

全3回の講座すべてを受講された方には「滋慶医療科学大学院大学 医療マネジメント・ワークショップ『修了認定証』」をお渡しします。

1回3,000円、全3回お申込みの場合7,000円となります。


申込方法

下記申し込みフォームまたは、MailFax、電話にてお申し込みください。


btn omousikomi 医療マネジメント・ワークショップのご案内


お問い合わせ

滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 事務部
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8
【Tel】 06-6150-1336
【Fax】 06-6150-1337
【Mail】 info@ghsj.ac.jp
【Web】 http://www.ghsj.ac.jp