トップ > ニュース > 「リフレクションについて」看護師必見

「リフレクションについて」看護師必見

看護師必見 内容紹介


「リフレクション」とは、現場などで経験した出来事を振り返ることにより、自分自身を見つめ返すことをいいます。

しかしどのような観点から振り返ればいいのか、分からないこともあります。そのとき、ポイントを押さえた観点を用いることで、実践を合理的に振 り返ることができるようになります。そして、ひとつひとつ観点を振り返ることで今後の実践についてのよい指針が得られてきます。
本書は、看護師のリフレクティブな実践への関心に応えるものであり、リフレクションについての動機を駆り立てる,理解しやすいテキストです。
看護リフレクションを学ぶ上で、世界に大きな影響を与えた“Reflective Practice in Nursing"最新第5版を翻訳刊行。看護実践・教育におけるリフレクションの重要性を示唆しています。リフレクションについて予備知識のない読者を想 定しており、リフレクションから何が得られるのか知りたいという方にとって役立つことを目指しています。
看護リフレクションを理解する看護師が実践を通して学習・成長するために必読の一冊となりますので、是非読んでいただきたい一冊です。


【目次】
第1章 リフレクションについての導入
第2章 リフレクティブな実践のためのスキルの発展
第3章 学ぶために書くこと:リフレクティブに書くこと
第4章 グループで行なうリフレクション
第5章 リフレクティブな実践への学生と指導者の道のり
第6章 スーパーバイザーによるスーパービジョン
第7章 リフレクティブな臨床の卓越性についての個人的な探検
第8章 リフレクションのアセスメントと評価
第9章 リフレクションとの旅に出発しよう





 

看護における反省的実践 原著第5版
Reflective Practice in Nursing  FIFTH EDITION
クリス・バルマン スー・シュッツ 編


 

監訳者:
田村由美 日本赤十字看護大学大学院教授(前・滋慶医療科学大学院大学教授)
池西悦子 滋慶医療科学大学院大学教授
津田紀子 前・滋慶医療科学大学院大学教授


 

出版社:看護の科学社
発行年:2014年8月2日
ISBN-13:978-4878040801
定価:4,200円+税

ニュース