トップ > ニュース > 地域包括ケアの時代に向けて、医療機関のリーダーは何を考えているのか? ~地域医療連携の先進的事例を相澤病院 理事長・院長 相澤孝夫氏に聞く~

地域包括ケアの時代に向けて、医療機関のリーダーは何を考えているのか? ~地域医療連携の先進的事例を相澤病院 理事長・院長 相澤孝夫氏に聞く~

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院は、長野県松本市本庄にある中信地方最大規模の民間病院です。

相澤病院は、陽子線治療センターを立ち上げて先進がん治療など先端医療に取り組み、「365日24時間」を掲げて地域の救急患者を受入れており、その一方で地域の在宅医療や訪問リハビリなどとの連携や市民向け公開講座なども積極的に展開しておられます。

10月12日(日)の「医療マネジメントセミナー」では、相澤病院の理事長・院長であり最高経営責任者である相澤 孝夫 (あいざわ たかお)氏にお越しいただき、相澤病院のこれまでの取組みを中心に、今後の医療機関のあるべき姿についてお話しいただきます。

ぜひ、多くの皆様のご来場をお待ち申し上げます。

お申し込みは、こちらへ

ニュース