トップ > ニュース > 第9回 医療の質・安全学会学術集会の演題と演者について

第9回 医療の質・安全学会学術集会の演題と演者について

2014年11月22日(土)から24日(月・祝)に千葉県にある幕張メッセ国際会議場にて、医療安全に関するわが国における唯一の学会であり、『患者本位の質・安全を追及する21世紀医療システムの構築に向けて』をテーマに第9回医療の質・安全学会学術集会が行われます。
本大学院大学から、シンポジウム・セミナー・一般口演・ポスター発表を含め教員5名(共同研究者含む)、修了生と在校生が一般口演・ポスター発表を含め16名が発表します。
発表日時及び発表者とテーマの詳細は下記のとおりです。

 

●第1日目(11月22日 土)

■ 一般口演

教育① 1階 第7会場 104  9:30~10:42(11:18頃)
看護学生が臨地実習でインシデントを起こした後の教育的なかかわり -学生サイドからみたインシデントの要因と教育的なかかわり-

○塩 霧都恵 土屋 八千代 乾 悦子






教育② 1階 第7会場 104  10:50~11:38(11:26分頃)
中堅看護師の役割行動化推進に関する研究

○浅野 沙奈絵  土屋 八千代






原因分析・分析手法 2階 第9会場 201B  9:30~10:42(10:30頃)
再発防止を目的とした事故調査報告書のあり方について ~医療事故調査66報告書における懲罰性・非懲罰性からの検討~

○喜田 裕也 岡 耕平 木内 淳子






■ ポスター発表

2階 ポスター会場① 国際会議室 17:15頃

委員会(チーム)の壁を越えたコミュニケーションスキルトレーニング「SBAR」講習会を開催して

○林 知江美 他






2階 ポスター会場① 国際会議室 16:40頃

危険予知トレーニング実施前後の安全意識

○福田 将誉 他






2階 ポスター会場① 国際会議室 17:20頃

チームSTEPPS導入研修と受講者の反応

○松川 訓久 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 16:55頃

新人看護師における注意能力のメタ認知:看護師経験及び教示の影響

○根師 由佳里 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 16:55頃

臨床看護師のヒヤリ・ハット体験報告に対する心理的抵抗感と影響する要因

○中野 順子 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 17:10頃

A県下の中小規模病院(200床以下)におけるヒヤリ・ハット体験の実態

○中野 順子 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 17:00頃

血液透析装置のインタフェース(I/F)の機能とその利用状況を調査して

○藤井 耕 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 17:15頃

月経に関するセルフケア行動と看護の安全性との関係

○真砂 由紀代 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 17:20頃

更年期にある看護師の更年期障害と医療の安全に関する研究

○嶋田 洋子 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 16:40頃

訪問看護師が受ける苦情と対処行動の選択に関する研究

○井上 奈美江 他






2階 ポスター会場② コンベンションホールB 16:55頃

医療事故の発生を予測するためのヒューマンエラーの分析 ―重大医療事故裁判例の分析から―

岡 耕平 他


●第2日目(11月23日 日)

■ 一般口演

評価・指標② 1階 第6会場 103 9:40~10:28(10:16頃)
医療安全文化と医療者-患者関係に関する検討

○佐藤 有美 江原 一雅 飛田 伊都子 山下 哲平






医療機器③ 2階 第9会場 201B 10:40~11:28(10:40頃)
MRI撮影ワークフローを運用した条件付MRI対応ペースメーカ装着2例の経験

○半蔀 勝 他






医療機器③ 2階 第9会場 201B 10:40~11:28(11:04頃)
心拍監視モニタアラーム種別毎の消音時間と看護師のアラーム対応の調査分析

○高田 幸千子 小野 哲章 武田 裕


●第3日目(11月24日 月・祝)

■ 国際ワークショップ 9:40~10:40

Assuring Lifelong Computer Based Patient Records for Patient Safety by Document Archiving and Communication System(DACS)

武田 裕






■ International Forum on Quality and Safety in Healthcare, Japan2014

ポスター発表と質疑応答(International Poster Presentation)  8:00~8:50

Changes in the mortality rate of patients with unexpected deterioration? Analysis from adverse-event reports

Kazumasa Ehara






The current status of weight control among Japanese chronic hemodialysis patients

○Masako Ogawa






Extracted Patterns of Screen Transition Associated with Collecthing Information On Nursing Tasks Through Secondary Use of Electronic Medical Record Access Logss

Satoko Kasahara






Master Degree Programs in patient Safety:A Content Analysis Based on Curriculum Comparisons

Qiyan Zhang






 

※○印は発表者、教員は太文字、修了生及び在校生は細文字で示しています。

ニュース