トップ > ニュース > 第5期生入学 ~平成27年度入学式を挙行しました~

第5期生入学 ~平成27年度入学式を挙行しました~

平成27年4月5日(日)に、第5期生の入学式を挙行いたしました。
新入生22名が心新たに大学院大学での学修と研究のスタートを切りました。

学生

学長式典の中で武田学長は、団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向けて医療は在宅にシフトしており、地域包括ケアでは医療安全の新しい概念として「レジリエンス(復元力)」が重要になっていると伝え、しなやかな心を持って学業・研究に励んでほしいと話しました。

 

総長浮舟邦彦理事長は祝辞の中で、この大学院大学には多くの専門職が集まっており、多職種連携を身をもって学び合える場であるとし、自身のキャリアアップはもちろんのこと、リスクマネジメントを学んで現場で実践していってほしいと語りました。

 

ご来賓の代表として登壇した大阪府立成人病センター 総長 松浦成昭様からは、医療安全管理学はまだまだこれから発展する分野であり、この大学院大学には専門分野のエキスパートが集まり環境が整っているので、しっかりチャレンジしてほしいと話しました。

来賓

林さん式典終了後の第2部では、修了生の林千江美さんが学生生活を振り返って、修士論文を作成するための文献資料の集め方や整理の仕方、職場の業務との両立で工夫したことなどを話してくれました。
入学生の皆さんにとっては、これからの学生生活の不安や疑問に答えてくれる内容で、ひじょうに参考になったようです。

 

全体

午後からの新入生オリエンテーションの後、在学生や教職員との懇親会が合同校舎地階のJIKEIレストランで開かれました。緊張しながらも楽しい雰囲気の中、自己紹介やワークなどを行い、親交を深めることができました。

懇親会

新入生の皆さん、学業だけでなく仕事や家庭など何足ものわらじを履いての2年間ですが、目標を達成できるよう力を合わせてがんばってください。
大学院大学の教職員全員で応援して行きたいと思います。

ニュース