トップ > ニュース > 平成26年度学位記授与式を挙行しました。

平成26年度学位記授与式を挙行しました。

平成27年3月22日(日)に平成26年度学位記授与式を挙行し、滋慶医療科学大学院大学の3期生18名に修士(医療安全管理学)の学位が授与されました。

武田裕学長は修了生への告辞の中で、今日の修了式は新しいスタートの日でもあるので、これからは医療安全に関わる多くの課題に対して、1期生、2期生や在学生たちとともに解決していってほしいと激励しました。

学長と授与

総長浮舟邦彦理事長からは、医療が高度化、専門化、複雑化し、また地域包括ケアへの転換が求められる現代は、医療安全が一層重要になっているので、それぞれの職場で実践に努力し、社会に貢献してほしいとの言葉をいただきました。

 

国内来賓また、ご来賓の代表として大阪府立病院機構 理事長 遠山正彌様は、千利休の茶花を例えにして、自分の足で集めたものこそが価値があり、固定概念を変えることが大切だと説き、現場で医療安全の責を担うことは大変だろうが、大きく育ってほしいと修了生たちを励ましてくださいました。

 

式典にはアメリカや中国の提携大学を始め、多数の医療福祉関連施設の方々がお祝いに駆けつけていただき、暖かいメッセージをいただきました。

来賓

修了生の皆さんの今後ますますのご活躍をお祈りします。

謝辞

H26 修了式集合写真

 

ニュース