トップ > ニュース > 医療安全実践教育研究会主催 緊急セミナー ~医療事故調査制度への対応~

医療安全実践教育研究会主催 緊急セミナー ~医療事故調査制度への対応~

2015年10月1日より医療事故が発生した医療機関において院内調査を行い、その調査報告を民間の第三者機関(医療事故調査・支援センター)が収集・分析することで再発防止につなげることを目的とした「医療事故調査制度」が施行されます。                            そこで、医療安全実践教育研究会では、院内調査、調査報告、再発防止などの対応について見直し、医療機関での院内事故調査に関する問題解決を支援することを目的として、以下の内容で緊急セミナーを実施することとなりました。
ご興味のある方はぜひご出席ください。

 

緊急セミナー プログラム

 

●開催日時

日時:2015年9月6日(日)13:30~17:00

場所:滋慶医療科学大学院大学 (新大阪駅から徒歩1分 詳細はこちら)

 

●内容

基調講演:「改正医療法による医療事故調査制度について」                                        滋慶医療科学大学院大学 教授 木内淳子

特別講演:「医療事故調査制度への対応」  弁護士 後藤貞人

パネル討論

総括:滋慶医療科学大学院大学 学長 武田裕

 

●詳細はこちらへ

医療安全実践教育研究会 緊急セミナーのホームページへ

 

ニュース