トップ > ニュース > 第2回 医薬品等製造実践教育セミナー  3月12日(土)に開催!!

第2回 医薬品等製造実践教育セミナー  3月12日(土)に開催!!

医薬品や化粧品、健康食品などの製造管理や品質管理は、国際協調や規制緩和によって年々修正・変更が繰り返され、企業等も追随に苦心している状況です。
本学では、これまで教育機会の少なかった医薬品等製造に関する実践的な教育とその研究を目的に、新しい研究会を立ち上げました。
第2回セミナーでは、ヒューマンエラーと医薬品品質管理を中心に、やさしく解説するとともに、最新の話題も取り上げます。
GMPの最新知識を基礎から応用まで充実の講師陣に学び、製造・品質管理の向上、新人教育、キャリア向上にぜひご活用ください!

セミナーの概要は以下の通りです。

 

【第2回 医薬品等製造実践教育セミナー】

主催 滋慶医療科学大学院大学 医薬品等製造実践教育研究会
日時 平成28年3月12日(土曜) 10:30~17:00
場所 滋慶医療科学大学院大学(新大阪駅北側 徒歩3分)

 

プログラム

午前の部 (10:30~12:30)

「ヒューマンエラー/認知心理学的アプローチ」
滋慶医療科学大学院大学講師 岡 耕平

「医薬品製造現場におけるヒューマンエラー対策」
元・大日本製薬㈱ 品質管理・品質保証部 河田 茂雄

 

午後の部 (13:30~16:50)

「医薬品品質システム(ICH-Q10、ISO9001)のポイント」
元・塩野義製薬㈱ 監査/品質保証部 若山 義兼

「品質部門(QCとQA)の業務」
NPO-QAセンター 理事 中山 昭一

「化血研の不正製造とGMP適合性調査の課題」
元・PMDA GMPエキスパート 人見 英明

終了挨拶

 

お申込みは3月5日(土)までにFAXまたはメールにてお願いいたします。

お申込みに際しては、①貴施設・会社名、②お名前、③電話番号、④e-mail、⑤紹介者がいらっしゃる場合はその方のお名前もご記入ください。

 
スクリーンショット 2016-01-28 15.05.01 スクリーンショット 2016-01-28 15.13.58
<医薬品等製造実践教育研究会リーフレット> <FAXでお申込みの場合はこちらへ>

Pages: 1 2

ニュース