トップ > お知らせ > 医薬品等製造実践教育セミナー『GMP実践講座2019』の開催のお知らせ

医薬品等製造実践教育セミナー『GMP実践講座2019』の開催のお知らせ

本学では、医薬品等製造に関する実践的な教育とその研究を目的に、医薬品等製造実践教育研究会を立ち上げ、今年も5月~7月には医薬品製造・品質管理を中心に、ヒューマンエラーや最新の話題も取り上げ、GMPの最新知識を基礎から学ぶ『GMP初級講座2019』を開講しました。
初級講座に引き続き、アドバンストにあたる『GMP実践講座2019』として、最新のGMP製造現場の実践について学べるセミナーを開催いたします。医薬品等の製造・品質管理の向上、キャリア向上に是非ご参加ください。

医薬品等製造実践教育セミナー 『GMP実践講座2019』

主催 滋慶医療科学大学院大学 医薬品等製造実践教育研究会
場所 滋慶医療科学大学院大学(新大阪駅北側 徒歩3分)

 

<日時とプログラム>

●第1回 11月15日(金)10:00~17:00

1.後発医薬品の理解
2.後発医薬品承認申請の留意点
3.後発医薬品の同等性試験
4.後発医薬品CTD作成のポイント
5.質疑応答

 

●第2回 12月20日(金)10:00~17:00

1.GMP適合調査対応の留意点
2.模擬査察(前半)
3.模擬査察(後半)
4.品質管理室査察のポイント
5.質疑応答

 

【定員】

各回とも96名 (先着順)

【参加費】
各回 企業等関係者 10,000円、医療・教育関係者 3,000円、
企業関係者は紹介があれば20%OFF。または、初級講座受講者は20%OFF


【申込み方法】
11月9日(土)までにFAXまたはメールにてお願いいたします。
お申込みに関しては、①貴施設・会社名、②お名前、③電話番号、④e-mail、⑤紹介者が
いらっしゃる場合はその方のお名前もご記入ください。

 
表紙
<GMP 実践講座2019リーフレット>
裏
<FAXでお申込みの場合はこちらへ>
お問合せは、滋慶医療科学大学院大学事務部までお願いいたします。

【電話】 06-6150-1336  【FAX】 06-6150-1337

【e-mail】info@ghsj.ac.jp

お知らせ