トップ > ニュース > 本学修了生 島田裕子さんが第45回日本診療情報管理学会学術大会 シンポジウムにて共同研究成果(修士論文の一部)を発表しました。

本学修了生 島田裕子さんが第45回日本診療情報管理学会学術大会 シンポジウムにて共同研究成果(修士論文の一部)を発表しました。

本学修了生である島田裕子さん(7期生:研究生)が2019年9月19日、20日に開催された第45回日本診療情報管理学会学術大会シンポジウムにて、株式会社Moffおよび国立病院機構大阪南医療センターの共同研究成果と本学との共同研究の一環として「モフ測を用いたフィードバックによるリハビリ単位数向上について」発表をしました。

詳細については(こちらへ

ニュース