トップ > ニュース > 医療事故・紛争対応人材養成講座

医療事故・紛争対応人材養成講座

平成23年度 医療事故・紛争対応人材養成講座が本大学院大学で開催されます。
「医療事故・紛争対応人材養成講座」は、医療事故・紛争対応研究会が毎年主催する講座で、医療安全管理・医療事故対応等の問題について、医療安全管理者や現場の医療従事者が備えておくべき知識・技能等について、講義や演習等を行う人材養成講座です。
本年度は、本大学院大学において、平成23年9月10日・11日(土・日)、10月8日・9日(土・日)、11月12日・13日(土・日)の6日間・40時間コースが開催されます。修了時には、受講時間が示された「受講証」を発行されます。

本学からは、医療の質・安全学会理事である武田裕研究科長・教授とわが国における医療安全実践の第一人者である江原一雅教授が講師として出席し、武田裕教授が『院内医療安全管理体制の構築』ついて、江原教授が『医療安全教育の手法』、『現場の保存とその方法』、『院内検証とその方法』、『ポジションペーパーの意義とその作成方法』について、それぞれ講義する予定です。

今年度の養成講座の申し込みは終了いたしましたが、次年度のご参加をお待ちしております。

ニュース