トップ > お知らせ > 医療従事者を対象とした第1回特別講演会のご案内です。

医療従事者を対象とした第1回特別講演会のご案内です。

このたび、滋慶医療科学大学院大学では、各種医療職従事者を対象とした特別講演会を開催することとなりました。医療現場の第一線で活躍していらっしゃる専門家の方々から、お話をしていただく予定になっています。興味のある方はぜひご参加下さい。
お申し込みについては、以下の申込フォームよりお申込ください。

第1回 特別講演

開催予定日時 平成24年3月3日(土) 14:00~15:30
演題 『仕事・やりがい、人生・いきがい ~キャリアビジョンを描くことの意味~』
演者 社団法人大阪府看護協会 会長 豊田 百合子 氏
内容

看護は、保健・医療・福祉・介護などの分野において、看護倫理と専門性を十分に発揮し、安全で安心できる医療・看護サービスを提供する役割を担っています。さらに、看護職が活躍する場も病院だけでなく地域へと拡大しフィールドが多様化してきました。しかしながら、予防から看取りまで、いつでも・どこでも、培った看護力を生かせる機会や場が広がっているにもかかわらず、離職する方々が多いのはたいへん残念なことです。

看護は人々を幸せにするやりがいのある仕事です。日々の仕事そのものが社会の役に立つ誇り高い職業です。ベッドサイドで患者に寄り添うジェネラリスト、専門性を極めたスペシャリストなど看護職のキャリア志向はさまざまですが、看護師が自ら主体的にキャリアを考える時代です。自分の人生をどう生きるのか、看護の専門職として成長し自律的に働き続けるキャリアビジョンを描く意味について語ります。
演者略歴

国立京都病院入職後、兵庫中央病院教官を経て教育主事・看護部長等の任に当たる。その間、厚生省看護教員養成課程、厚生省幹部看護婦管理研修を修了。厚生省北海道地方医務局看護専門官、厚生省勤務。その間、看護勤務体制二交代制導入を手がける。国立京都病院看護部長を経て、国立循環器病センター看護部長に就任。在任中、サウジアラビア臨床看護指導者能力強化のプロジェクトに参加。平成18年7月、社団法人大阪府看護協会会長となり、日本看護サミット大会長などを勤め、平成19年に日本看護協会長賞と叙勲受賞などを受賞されている。平成21年10月1日、大阪府看護協会桃谷センターを開設。現在、大阪市立大学大学院経済学部に在籍。
日本循環器看護学会 監事/メディカ出版 編集委員 /医療マネジメント学会 評議員/日本医療機能評価機構 評価調査者 /第2回日本循環器看護学会 学会長/第12回日本看護サミットおおさか’07 大会長/平成23年日本卒中協会理事

場所

滋慶医療科学大学院大学(新大阪駅前)地図

参加費

2,000円 ※2回目の特別講演会にもお申し込みいただく場合は、2講演分で3,000円

申し込み方法

申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、お申込み下さい。
※参加費については事前振込みとなっております。申込受付後、振込先等のご案内を差し上げます。

問合せ先

滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 事務部
TEL:06-6150-1336
FAX:06-6150-1337
E-mail:info@ghsj.ac.jp


その他

また、当日は、本大学院大学の入学説明会(オープンキャンパス)も同時開催しています。本学専任教員より、詳しく判りやすく説明させていただきますので、興味のある方はこちらにも是非ご参加下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ