トップ > お知らせ > 平成24年度 滋慶医療科学大学院大学 挙行

平成24年度 滋慶医療科学大学院大学 挙行

平成24年4月1日(日)に、滋慶医療科学大学院大学9階にある視聴覚大講義室において2期生の入学式を挙行いたしました。海外提携校のご来賓の方をはじめ、病院や企業、職能団体の皆様など、大変多くの方々にご出席を頂き、新入生20名を迎え入れました。また、入学生へ激励として業界からお祝いメッセージをたくさん頂きました。

【入学生(内訳)】
医師 1名/看護師 10名/臨床工学技士 1名/臨床検査技師 1名/理学療法士 1名
診療情報管理士 1名/鍼灸師 2名/その他 3名




開式に先立ち、全員で、東北関東大震災で被害に遭われた方々に黙祷を捧げました。入学式では、大阪滋慶学園の浮舟邦彦理事長や、滋慶医療科学大学院大学の坂本学長から入学生に向けて励ましのお言葉を頂きました。


 


また、提携校であるアメリカのロマリンダユニバーシティ 社会福祉学部 プログラム・ディレクター(学部長) Dr.キンバリー・フリーマン,中国から廣東薬学院 院長 朱 家勇 様、そして、国内来賓として大阪府立急性期・総合医療センター 病院長 吉岡敏治様からご祝辞を頂戴しました。


   


そして、入学生代表から、今後の抱負や意気込みが伝わってくる素晴らしい「入学生宣誓」があり、学長からも心強いエールを頂きました。
様々な方から頂戴したメッセージを心に留め、素晴らしい研究と論文が完成できるよう、教職員一同、心より願っています。

 



また入学式終了後は、入学生を対象にオリエンテーションが行われ、学生便覧を基に学生生活全般についての説明のあと、それぞれの担当教員に分かれ、履修科目と研究の話し合いが実施され、学生にとって大変意義のある時間となり、日程を終了しました。

平成24年度・入学式実行委員会

お知らせ