トップ > ニュース > 書籍紹介

書籍紹介

本大学院大学教員執筆の書籍をご案内いたします。

書籍 「次世代育成支援行動計画の総合的評価
  住民参加を重視した新しい評価手法の試み」
著者 小野セレスタ摩耶
 滋慶医療科学大学院大学医療管理学研究科 専任講師
発行者 田中きく代
出版社 関西学院大学出版会
発行年 2011年10月
ISBN 978-4-86283-092-0
定価 5800円+税
内容 次世代育成支援行動計画の総合的評価近年、社会全体で子育てを応援する政策が明確となり、その政策を実行する仕組みが動き始めています。
 本書は、次世代育成支援という政策の計画的な評価とその結果の活用について、具体的な方向性を示す、きわめて有用かつ希有な研究の書と言えます。
 読者の方々には、提案する手法がこれまでにない独自の分析方法であることを理解していただき、施策の評価・検証の新たな方法の提示として読み解き、施策の評価・検証がいかに政策の改善と新たな政策の創出に必要であるかを考えて頂ければ幸いです。また、利用者の評価をいかに施策評価に組み込むかについて、ICTを用いた方法を提案していますが、これも貴重な情報となります。
 次世代育成支援行動計画をよりよく理解したいと考えておられる一般の読者、福祉を専攻する学生、次世代育成支援にかかわる行政の方たち、研究者といった幅広い層の方たちに読んでいただきたい一冊です。

第1章 次世代育成支援対策に関するレビュー
第2章 先行研究
第3章 研究の方法
第4章 計画策定プロセスの分析Ⅰ計画策定1年目(2003年度)
第5章 計画策定プロセスの分析Ⅱ計画策定2年目(2004年度)
第6章 プロセス評価 実施1年目の評価(2005年度)
第7章 考察と提言
第8章 現在の取り組み

ニュース