トップ > ニュース > 書籍紹介

書籍紹介

本大学院大学教員執筆の書籍をご案内いたします。

書籍 「新しいチーム医療 看護とインタープロフェッショナル・ワーク入門
これからのチーム医療を推進するインタープロフェッショナリズムの可能性を探る!」
著者 田村 由美
 滋慶医療科学大学院大学医療管理学研究科 教授
発行者 赤塚静子
出版社 看護の科学社
発行年 2012年5月
ISBN 978-4-87804-065-8
定価 2400円+税
内容 新しいチーム医療 本書は、チーム医療を推進する上で重要な概念として取り上げられるインタープロフェッショナルワーク(IPW)の基礎知識とその実際についてまとめました。
 また、今後さらに発展するであろうIPWの考え方を特に看護の視点で捉え、IPWにおける看護職の役割の重要性と課題をわかりやすく解説しています。







第1部 IPW・IPEの基礎知識
  第1章 なぜ今、IPWが必要なのか
  第2章 保健医療福祉領域の専門用語としてのIPWの意味
第2部 IPW・IPEの実際
  第1章 患者中心のケア
  第2章 看護実践とIPW
  第3章 IPWと倫理
  第4章 IPWの実際:総論
  第5章 IPWの実際:各論1 多職種チームカンファレンス
  第6章 IPWの実際:各論2 評価・分析(社会復帰・就労支援の事例)
  第7章 災害支援活動におけるIPW
  第8章 IPWを担う専門職教育-IPE総論
おわりに 今後の IPWとIPEの展望、看護職への期待

ニュース