トップ > お知らせ > 3月8日(土)13:30〜 セミナーを実施します。

3月8日(土)13:30〜 セミナーを実施します。

 本大学院大学にて、下記のセミナーを開催いたします。
ご入学を考えておられる方やご興味のある方はぜひご参加下さい。



セミナープログラム

開催日時 平成26年3月8日(土) 13:30~15:00 (13:00~ 受付)
『電気メスの研究をしませんか』 電気メスは発明以来すでに約1世紀を経過した現在、現代外科手術に不可欠なME手術機器になっているので、研究はすべて尽されていると考えておられるかもしれませんが、実は、まだまだ「未解決な問題点」が多数あります。
 雑誌Clinical Engineering(秀潤社)の2014年1月号に、小生の編集責任で「電気メスのすべて-事故を防ぐために手術室スタッフが知っておくべき知識-」と題した特集を組んでいますが、この中に現在どこまで解決できていて、どこから未解決なのかが詳細に述べられています。
 そこで、小生の電気メスの40年に及ぶ研究の中から未解決な問題を1つ1つ提示して、現場の臨床工学技士の皆さんとともに研究できるテーマを一緒に考えたいと思います。
 手術室に関係する臨床工学技士の方々、電気メスに興味のある臨床工学技士の方々の参加をお待ちしています。
(できれば「Clinical Engineeringの2014年1月号」をご持参ください。)

≪ 概 要 ≫
1.電気メスはなぜ切れるか
2.熱傷はどのくらいの面積で起きるか
3.ストレーバーン(内視鏡的熱傷)とはなにか
4.RFAは対極板熱傷に要注意とは
5.メス先整流作用による感電事故とはなにか
6.電気メス雑音障害はどのようにして起こるか
7.何が未解決なのか
8.大学院で研究するということ
講 師
滋慶医療科学大学院大学 教授
小野 哲章 氏

≪ 略 歴 ≫
 1967年上智大学工学部卒、72年同大学大学院理工学研究科博士課程修了(工学博士)。89年、臨床工学技士免許取得。73年三井記念病院MEサービス部技師長、88年同病院MEサービス部長、96年日本工学院専門学校臨床工学科長、97年神奈川県立衛生短期大学衛生技術科専任教授、03年神奈川県立保健福祉大学教授、08年東京工科大学客員教授。11年本学教授

過去のセミナーはこちらからご覧下さい。> > >


申込方法

FaxまたはWeb、Mail、電話にてお申し込みください。

お申込みはこちら



お問い合わせ

滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 事務部
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8
【Tel】 06-6150-1336
【Fax】 06-6150-1337
【Mail】 info@ghsj.ac.jp
【Web】 http://www.ghsj.ac.jp


会場

大阪滋慶学園合同校舎(滋慶医療科学大学院大学) 9階 大視聴覚室

マップ


お知らせ