トップ > マネジメントセミナー > 医療の現状と将来の経済政策

医療の現状と将来の経済政策

このセミナーは終了しています。

開催情報
開催日時 2016年7月3日(日)
開催時間 14:00~16:00( 受付13:15~)
参加費用 3,000円

演題概要

医療がこれまでにない程の岐路に立たされている。

2025年問題などを控え医療はこれまでにない厳しい状況に直面しています。一般的な話としては医療職者すべてが厳しさを聞き及んでいるものと思われます。しかし,そのことが遠くの話なのか理論的にどう考えても破たん寸前の状況なのかはきちんとした議論を聞いたものは少ないのが現状ではないでしょうか。

そこで,今回は事例を踏まえながら,経済学的にみて医療の現状と将来どのような政策がとられると予想されるのかを説明いただき,その後各医療機関はどのように対処することが最善なのかを議論していきたいと考えています。

コーディネーター/武田 裕

担当講師

跡田 直澄 氏

大阪大学大学院医学系研究科 特任教授
嘉悦大学ビジネス創造学部 教授

和歌山大学講師(1981-1985)、帝塚山大学助教授(1985-1992)、名古 屋市立大学助教授(1992-1996)、大阪大学大学院国際公共政策研究科教授(1996- 2002)、慶應義塾大学商学部教授(2002- 2008)を経て、2009年より嘉悦大学経営経済学部教授。同大副学長、ビジネス創造学部長などを歴任、現在に至る。
元大蔵省財政金融研究所特別研究官、内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官。